【はてなブログ版】3分でできるお問い合わせフォームの作り方!

f:id:supplementgym:20200115125144p:plain

考える人の画像

Googleアドセンスの審査通過にはお問い合わせフォームの設置が必須って聞いたけど、お問い合わせフォームって何?どうやって設置するの?
誰か解説してくれ!難しいのはナシで!

本記事では、こういった悩みに答えます。

この記事を読むメリット
・お問い合わせフォームの導入方法がわかる


前置きはいいから導入方法だけ見たい!というかたはこちら


お問い合わせフォームとは

お問い合わせフォームとは、読者がブログの執筆者に何かを依頼・問い合わせをするときに使う専用のフォームのことです。

「コメント欄でいいだろ!」と思われるかもしれませんが、「ブログで収入を得よう!」となった時に、このお問い合わせフォームが必ず必要になってきます。

理由は2つあって、

①Googleアドセンスの審査に必要
②スポンサー募集に必要
だからです。

Googleアドセンスの審査に必要

いくつかあるブログ収入のうち基本的なものとしてGoogleアドセンスによる広告収入があります。「クリック1回につき○円」というやつです。

Googleは「このブログは広告を貼るに値する優良なブログかどうか」を審査しており、Googleアドセンス広告を貼るにはこの審査を突破しなければなりません。そこでこのお問い合わせフォームの有無が、ブログの優劣を判断する基準の1つとして見られている、というわけなのです。

スポンサー募集に必要

中堅ブロガーともなってくると、企業や個人から「○○を紹介する記事を書いてほしい」という、いわゆる案件が来るらしいです。また、ブロガー自らがスポンサーを募集することもあります。その際のコンタクトの手段として、お問い合わせフォームが必要というわけです。案件をコメント欄から依頼していたらいろいろとマズいですからね。

スポンサー募集の例

tamashii-yusaburuyo.work

お問い合わせフォーム導入方法

では、お問い合わせフォームの導入方法を解説していきます。

偉大なる我らがGoogle先生の力を借ります。グーグルフォームです。


グーグルフォームを開きます。この時、自分のGoogleアカウントでログインしておきましょう。Googleアカウントがなければ、この機会に作ってしまいましょう。


②「パーソナル」を選び、「空白」で新しいフォームを作る

f:id:supplementgym:20200117115640p:plain f:id:supplementgym:20200117120245j:plain


③記入してもらう項目が4つあるので、質問欄を3つ用意する。1つは「設定」からフォームを自動作成するので質問欄は3つで良い。

f:id:supplementgym:20200117120725j:plain 赤マルで囲った部分をクリックすると質問欄を追加できます。


④フォームを制作していきます。設定するフォームは
・タイトル
・フォームの説明
・メールアドレス
・名前
・件名
・お問い合わせ内容
です。

タイトルは「お問い合わせ」。
フォームの説明は何でもいいですが、迷ったら「【ブログ名】へのお問い合わせにご利用ください。」としておくと良いでしょう。
歯車マークの「設定」を開き、「メールアドレスを収集する」にチェックを入れ、「保存」をクリックします。そうするとフォームの説明の下にメールアドレス記入欄が挿入されます。

f:id:supplementgym:20200117122822p:plain

質問欄は上から順に「お名前」「件名」「お問い合わせ内容」とします。


⑤回答形式を設定します。初期設定は「ラジオボタン」になっているので、そこをクリックして「記述」を選びます。そうすると回答形式が短文記述になります。「お名前」と「件名」は短文記述に設定します。
「お問い合わせ内容」の回答形式は「段落」を選びましょう。これは長文記述形式です。
記入漏れがあると困るので、「必須」をONにします。「必須」がONになっているフォームは必ず記入しなければならなくなります。すべてのフォームで「必須」をONにしておきましょう。

f:id:supplementgym:20200117123938j:plain f:id:supplementgym:20200117123951j:plain


⑥最終チェックをします。作ったフォームが、下のようになっていればOKです。

f:id:supplementgym:20200117124830p:plain


⑦これをはてなブログに貼り付けます。管理画面から「固定ページ」を開き「ページを作る」のURL欄に適当にURLを入れます。私は分かりやすいように「form」としました。

f:id:supplementgym:20200117125847p:plain


⑧「ページを作る」をクリックすると、記事編集画面が出てきます。別のタブで先ほど作ったお問い合わせフォームを開き、「送信」→「HTMLを埋め込む」をコピーします。

f:id:supplementgym:20200117130843j:plain


⑨先ほどの記事編集画面にペーストします。プレビューを確認してお問い合わせフォームが出てくれば成功です。

f:id:supplementgym:20200117131119p:plain

回答の通知を受け取る方法

回答の通知を受け取るには、フォームの「回答」→赤マルの部分をクリック→「新しい回答についての通知を受け取る」をクリックすると回答があった場合にメールに通知が来るようになります。

f:id:supplementgym:20200117131544j:plain


サイドバーに貼る

作成したお問い合わせページを、見やすいようにサイドバーに設置します。 管理画面から、「デザイン」→「カスタマイズ」→「サイドバー」→「モジュールを追加」

f:id:supplementgym:20200117133127p:plain

「リンク」を選び、下段のタイトルには「お問い合わせフォーム」と入れ、先ほど作った固定ページのURLを貼ります。

f:id:supplementgym:20200117133455p:plain

私は上段のタイトルを「このサイトについて」とし、お問い合わせフォームとプライバシーポリシーをまとめて置いています。プライバシーポリシーの導入方法についてはまた後日記事にします。

f:id:supplementgym:20200117133802p:plain

このようにサイドバーにお問い合わせフォームが表示されるはずです。


以上でお問い合わせフォームの導入は終わりです。最後までお読みいただきありがとうございます。この記事がお役に立てば幸いです。この記事が気に入ってくださったなら、ぜひコメントやいいねをお願い致します!(励みになります。めっちゃ嬉しいです。)