【禁欲エボリューション】禁欲が捗る便利アイテム4選!禁欲が続かない人にこそ見てほしい

ヘッダー画像

モナリザの画像

禁欲が続かない・・・
アプリも入れて頑張ってるんだけどなかなかいまくいかないんだよなあ・・・

この記事は、禁欲が続かず困っているという人に向けて書いています。

アプリから飛んできてくれている方が多いと思うので今更感はありますがまず自己紹介から。私は「禁欲エボリューション」という禁欲カウンターアプリの開発者で、「禁欲の部屋」というチャットルームの管理人をしています。

禁欲の実績としては、過去に約半年の禁欲に成功したことがあり、記事を書いている現在は禁欲56日目です。

そんなわけで、どうすれば禁欲がうまくいくかということについてはある程度ノウハウが溜まっており、禁欲が続く理由、というか失敗する理由が大体わかります。

「禁欲が続かないのは、自分の意志が弱いから」

こんなふうに考えている人は、その考えはいますぐ捨ててください。

そんなことはないし、経験則からいうと、欲望というものは意志の力でどうこうできるものではありません。

失敗の原因を探り、それを潰していく。

失敗する原因からなるべく自分が遠ざかるような、そんな環境を自分で作る。これが禁欲を続けるコツだと私は考えています。

この記事では、禁欲が失敗する原因と、それを取り除くための環境づくりについて考えていきたいと思います。



原因1:お色気広告を見てしまう

よくある原因の一つが、アプリやサイトに表示されるお色気系の広告を見てしまって・・・

というもの。

アプリだと審査があるためそこまで露骨なものはありませんが、サイトはなんでもありなため普通にアダルトマンガの広告を貼っているものもあります。

ちょっと調べ物をしたかっただけなのに、たまたまそういう広告を見てしまって、気づいたらFANZAを開いてたというのは皆さんあるあるなんじゃないでしょうか。

私もサイトやアプリを運営している身としては、エロ要素のある広告の方がクリック率が高いのでそれを採用したくなるのはわかります。別にエロ広告は悪ではありません。

しかし禁欲している私たちにとっては、そういう広告は禁欲の妨げでしかないので、まずはこれをなんとかする必要があります。

そこで頼りたいのが広告ブロッカーアプリ。これで広告を消し去ってしまいましょう。

広告ブロッカーにも色々なものがありますが、私が使っているのがこちらの広告ブロッカー。

280blocker : コンテンツブロッカー280

280blocker : コンテンツブロッカー280

  • Yoko Yamamoto
  • ユーティリティ
  • ¥500
apps.apple.com 有料Appですが、ユーティリティジャンルではランキング1位、有料アプリ全体のランキングで3位という、誰もが認める最強アプリ。 スクリーンショットスクリーンショット
280blockerのスクリーンショット
操作性もシンプルで使いやすい
モナリザの画像

本当に広告が消えるの?

消えます。

Hめな広告が多い5ch(前2ch)で確かめてみましょう。

こちらが280blockerをOFFにした時の5chです。アダルトマンガの広告が出てます。
スクリーンショット
最近こーいうの多いよね
280blockerをONにしてもう一度読み込んでみます。
スクショ
跡形もない
どうでしょうか。跡形もなく消滅してます。

これで広告に邪魔されることなくブラウジングできますね!

これだけでもかなり刺激との遭遇は減らせるのではないでしょうか。有料アプリかよ!と思われるかもしれませんが、500円を払う価値はあります。
280blocker : コンテンツブロッカー280

280blocker : コンテンツブロッカー280

  • Yoko Yamamoto
  • ユーティリティ
  • ¥500
apps.apple.com iPhoneユーザーなのでAndroidの広告ブロッカー事情はわかりませんが、Firefoxの会社が作ったこれなんかは如何でしょうか。 play.google.com

原因2:ずっとスマホを触っている

広告を消すだけでもだいぶ効果はあると思いますが、もっと進んでスマホごと封印するという手もあります。

現代人はスマホを触りすぎです。いつなんどきも肌身離さず持ち歩き、少しでも暇があると、半ば無意識にスマホに手を伸ばします。

スマホでゲームに夢中で、気づいたら1日が終わっていた・・・

その時間を勉強や趣味に充てていたらどんなに充実していただろう・・・

そんな方におすすめなのが禁欲ボックス

時間喰いなスマホを任意の時間強制的に封印しておくことで、スマホに邪魔されずに集中する時間を作り出します。

Hな動画を観ようにもスマホが開けない分には見ることができないので、禁欲も捗ります。

私が使っているのはこちらの禁欲ボックス。

この商品の気に入っているところは、ふたに穴が空いているため、重要な電話などには出れるというところ。

スマホを封印したい!でも出なきゃいけない電話がある!というときでも安心してスマホを預けられます。

禁欲ブロッカーの写真
充電もできるし、いざというときには電話も出れる
これが実際の写真。充電もできるし電話も出れるということで、数ある禁欲ボックスの中でも一番使いやすいと思います。

スマホ禁もしたいという、一歩上の禁欲に挑戦するなら持っておきたい必須級アイテムです。

原因3:そこに性欲があるから

人はなぜシコってしまうのでしょうか。上に挙げたように、エロ広告に引きずられる、スマホを触っていたらつい、などの原因がありますが、もっと突き詰めたことを言うと、性欲があるからです。性欲が多すぎて有り余っているからシコってしまうのです。

と言うことは、性欲をどうにかコントロールできれば禁欲が捗るというわけです。

とは言っても、性欲を完全になくすことはできませんし、そんなことになれば生物として終わりです。

なので、性欲を減らすというアプローチを試みます。

大豆に多く含まれるイソフラボンという成分が性欲(というか男性ホルモン)を抑えると言うのは聞いたことがあるでしょう。

性欲というのは、男性ホルモンの分泌量に関係しています。

イソフラボンは女性ホルモンに似た働きをし、男性ホルモンの過剰な分泌を抑えます。その結果、性欲も抑えられる、という仕組みです。

イソフラボンは大豆に多く含まれるため大豆を大量に摂取すればいいわけですが、とはいえ大豆を大量に摂取するのは現実問題、難しいです。

ならば直接摂ってしまおう!ということで、サプリメントに頼ってみましょう。

サプリはiherbで買うのがおすすめ。iherbはアメリカのサプリメントや健康食品を多く扱うサプリ専門サイトで、プロテインもここで良いものが買えます。 www.iherb.com

海外サプリの安全性 海外のサプリって・・・大丈夫なの?と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

確かに、国産の方がなんとなく安心感がありますよね。

しかし、ことサプリメントに限っては、海外(というかアメリカ)製品の方が性能、価格両面において優れています。

というのも、アメリカはサプリメント大国と言われ、成人の約8割がサプリメントを利用しているほど、人々の生活にサプリメントが深く根付いています。これは、アメリカは医療費が高く、病気になったら詰むので予防医学と言う考え方が浸透しているからです。また、そのため市場規模も日本と比べてはるかに大きく発展しています。サプリメントの品質については検査の基準は世界一厳しいと言われるFDA(アメリカ食品医薬品局)が厳しく管理しており、品質の低いものはそもそも出回らないようになっています。さらに、メーカー同士の競争が激しいためリーズナブルな価格のものが多いです。
iherbのサイトはこんな感じ。いろんなサプリがあるのでサイトをみて回るだけでも楽しいです。
iherb。ハーブと言ってますが怪しいものは売ってません
「イソフラボン」の検索結果に飛べます。

良さそうだと思ったものを選んで買ってみましょう。注文から一週間くらいで届きます。 jp.iherb.com 私はイソフラボンは買ってないんですが、亜鉛など、いろんなサプリに頼ってます。こんな感じ。 サプリメントの画像 さらに栄養素からの他に、香りで性欲を下げると言うアプローチもあります。

マジョラムと言うアロマは性欲を抑える効果があります。家という、禁欲の一番の危険地帯でマジョラムのアロマを香らせておけば、「あ〜〜しこりて〜〜」なんて思うことも少なくなるでしょう。

豆知識 マジョラムとは反対に、イランイランというアロマには催淫作用があります。

誰かと家でハッスルする予定がある時は、イランイランを香らせておくと効果的かもしれません。
準備するものは精油と、アロマディフューザーだけです。ディフューザーは精油を直接噴霧するタイプと水で薄めるタイプがありますが、直接噴霧タイプは精油がすぐになくなってコスパが悪いので水で薄めるタイプがおすすめです。

ディフューザーはロフトとかで売ってるような高いやつじゃなくても、2000円台のもので全然大丈夫です。

まとめ

以上、禁欲するなら持っておきたい便利アイテム4選でした!禁欲が続かなくなったら、ぜひこれらのアイテムに頼ってみてください。

私が運営する禁欲アプリがこちら。

禁欲エボリューション

禁欲エボリューション

  • Toshihide Miyake
  • ライフスタイル
  • 無料
apps.apple.com play.google.com