【楽天経済圏】楽天ポイントでApple製品を極限まで安く買う方法!

楽天ポイントをAppleギフトカードに!

モナリザの画像

楽天ポイント、ガッツリ貯まってるけど、何に使おうかな〜〜


ダヴィンチの画像

何を悩んでおる!
楽天ポイントが貯まってるなら、Apple製品にぶち込むしかないじゃろう!


モナリザの画像

(出たよ・・・Apple信者だ・・・)



楽天ポイント、貯まってますか?

もしあなたが楽天ヘビーユーザーで、Apple製品大好き!という方なら、この記事は必読です。

ある裏技を使って、誰よりも安くApple製品を買っちゃいましょう!



楽天民のApple製品の賢い買い方

モナリザの画像

Rebatesを経由して楽天カードでiPadを買って、ポイント大量GET〜〜


ダヴィンチの画像

待てい!早まるな!
もっとお得な買い方があるぞい!


楽天ユーザーがApple製品を買おうとした場合、まず思いつくのが以下の買い方。

・Rebatesを経由して、Apple StoreオンラインでApple製品を楽天カードで購入し、翌月の請求時にポイントで一部を賄う。

しかし、これだとポイント獲得が購入後になるのでApple製品自体を安く買えるわけではなく、獲得ポイントもRebates1%+楽天カード1%+楽天銀行引き落とし1%の計3%です。

もしM1 iPad Pro 11インチ 128GB Wifiモデルを買うとすると、94,800円の支払いで、獲得ポイントは2,844ポイントです。獲得ポイントを支払いに全部充当する場合、請求額は約92,000円(元々持ってるポイントは考慮しないものとする)

まあ普通、という感じですね。

モナリザの画像

で、裏技ってなんなの?



楽天ポイントでApple製品を極限まで安く買う裏技、それは

楽天市場のAppleギフトカード認定店でギフトカードを買ってチャージするという方法です。

Apple Storeオンラインでは、Apple ID残高でApple製品を購入することができます。

そして、楽天市場のAppleギフトカード認定店ではギフトカードが定価で売っており、しかも楽天ポイントが貯まるし使えます。

楽天市場
転売金券ショップとは違って、額面と同じ値段で買える


今のあなたがSPU5倍(5%)であるとして、同じくM1 iPad Pro 11インチ 128GB Wifiモデルを買うとすると

おトクな買い方 ①楽天市場でAppleギフトカードを楽天カードで「10,000円分+50,000円分+30,000円分」で買う。ポイント5%で4500ポイント獲得。

②残り4,800円分をポイント4,500ポイント+楽天カードで300円分買う。ポイント5%で240ポイント獲得。

③Rebatesを経由して、Apple StoreオンラインでApple ギフトカードでチャージしたApple ID残高で買う。Rebates1%で948ポイント獲得。


どうでしょうか。普通の買い方だと94,800円支払って、約3,000ポイント残ります。

それに対してAppleギフトカードを経由する買い方だと支払うのは90,300円で済む上に、1,000ポイント近く残ります。

90,300円の請求に獲得した1,000ポイントを充当することで、引き落とし額は約89,300円。

Appleギフトカードを経由したほうがお得なのは一目瞭然ですね。

10,000円分+50,000円分+30,000円分で買う理由は、Appleギフトカードの購入には「初回購入~45日:1万円まで、46日~:1万円以上も購入可能」という制限があるからです。全部買い切るまでに1ヶ月とちょっとかかるので、最初の10,000円分は早めに買っておく必要があります。

この方法の強みは楽天民が本領発揮できる、楽天市場を挟み込めることです。SPUの倍率はおそらく平均的な数値であろう5%で計算しましたが、SPU猛者で10%くらいいってる方でしたらもっと安くなります。

この方法を知ってしまった以上、楽天市場でAppleギフトカードを買わないという選択肢はないでしょう。

【ちなみに・・・】学生/教職員なら安くiPad・Macを買える!

ちなみに、Apple オンラインストアには学生・教職員向けストアというものがあり、対象者はiPadやMacbookなど一部のApple製品をMacが最大23,100円割引、iPadが最大12,000円割引で購入できます。

学生・教職員向けと言いつつもその対象はわりと広く、Appleによると

Apple Store for Educationでは、日本国内の以下対象の学生及び教職員の皆様に割引価格でご購入いただく事ができます。
・大学、高等専門学校、専門学校の学生
・上記の教育機関への入学許可を得て進学が決定した生徒
・大学受験予備校に在籍する学生
・小・中・高・大学・専門学校の教職員
・PTAの役員として活動中、もしくは選出され活動が決定した方
大学、高等専門学校、専門学校の学生、それらの学校に進学が決まった生徒、大学受験予備校生は父母の代理購入もできます。
---返品・送料を含む販売条件https://www.apple.com/jp_edu_1460/shop/browse/open/salespolicies/edu
上記の対象者が学割価格で購入することができます。

さらに、春のシーズンは「新学期を始めよう」キャンペーンが開催されており、学割対象者は学割価格に加えて、最大18,000円(!)のキャッシュバックを受けることができます。

キャッシュバックはAppleギフトカードで行われ、次にiPhoneなどを買うときに安く買うことができます。

2022年の「新学期を始めよう」キャンペーンは2月3日(木)~4月18日(月)まで。

学割とキャッシュバックと先ほどの買い方を合わせるととんでもなくお得な金額でApple製品を買えちゃいます。

対象者や条件は限られますが、現実的に実現可能な最もお得な買い方は、M1 iPad Pro 11インチ 128GB Wifiモデルを買うとすると、

学割価格88,800円なので、

おトクな買い方 ①Appleギフトカード85,000円分を買う→4,250ポイント(5%)獲得するので、そのポイントで3,800円分買う。

②Apple IDに88,800円分チャージし、学割価格で、「新学期を始めよう」キャンペーン中に、Rebates経由で全額Apple ID残高から購入する。

③購入時にiPad(ここでは第6世代とする)を下取りに出す(下取り価格16,000円)

④下取り16,000円+「新学期を始めよう」キャンペーン12,000円=2,8000円キャッシュバックを受ける。(Apple ID残高にチャージされる)


この方法で楽天ポイント余り450ポイントとRebates1%の888ポイントで約1,300ポイント残る。

支払うのは85,000円でいいし、Apple ID残高に28,000円分帰ってくるので次にApple製品を買うときに約3万円割安で買えることになる。
モナリザの画像

安すぎて逆に怖くなってきたわ



学割対象者は、「新学期を始めよう」キャンペーンが開催されている今のうちに絶対に買うべきです!

12,000円を逃したくなければ今買うしかない!まじで!

まとめ

モナリザの画像

塵も積もればiPad。ちょっとした1ポイントも大切にしていきたいわね。